アンダーヘアの脱毛は恥ずかしくないの?

イギリスやフランス・オランダなどの西ヨーロッパ地域では、成人女性の大半が身だしなみとしてアンダーヘアを脱毛して綺麗に形を整えています。

日本では以前はアンダーヘアを整える習慣がなく、脱毛をするのは恥ずかしいことと思われていましたが、昨今では女性の美意識が向上した左近では西ヨーロッパを見習って脱毛をおこなう方々も増加しました。

脱毛サロンに行くのは恥ずかしいという場合は、自宅で簡単にセルフ処理をすることも可能です。

アンダーヘア脱毛の手順は下から上に形を整えるのが基本で、用いる道具は毛抜きと眉毛ハサミの2つです。

まず最初に伸びきっているアンダーヘアを長さ2mm程度の長さにカットすることから始めます。

この時、「あぐら」をかくように足を広げて目線をアンダーヘアに落とすようにすると綺麗に処理ができます。

毛抜きを使って逆三角形になるように形を整えていきますが、アンダーヘアを毛抜きで抜くときは毛を真っ直ぐに抜くと毛穴が赤く炎症することはありません

。初めておこなった時は毛を抜いた箇所がヒリヒリと痛みますが、水で冷やしたタオルで皮膚を冷やすと痛みを緩和できます。

アンダーヘア脱毛をカミソリでおこなわない理由は、皮膚が非常にデリケートな箇所だからです。カミソリで剃ってしまうとその刺激で角質が固まってしまい、皮膚が茶色く変色する可能性があります。

足を広げて毛抜きでアンダーヘア脱毛をおこなうのは恥ずかしいものですが、自宅でおこなえば誰にも見られずにお手入れすることが可能です。