生理中の脱毛がおすすめできない理由(vol1)

女性はムダ毛処理を丁寧に行う人が多く、脱毛クリームなどを使った
自己処理を中心に行っている人もあれば、エステサロンや美容クリニックで
本格的な施術を受けている人もいます。

そして、ムダ毛処理では時には肌トラブルが起きてしまうこともありますので、
肌の調子が良い時や体調の良いときを選んで行うことも大切です。

女性は毎月の生理がありますが、このときにムダ毛処理をして良いのかどうかと
悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

まず、エステサロンやクリニックを利用している人は
生理日を避けて予約を行っていることが多くなっていますが、
体調やホルモンバランスの変化で生理が早まったり、遅れたりすることもあります。

そして、予約を取った当日になってしまうということも少なくありません。

生理中に脱毛を行って良いかどうかはサロンやクリニックで判断されることになりますが、
一般的には避けたほうが良いとされています。

その理由としては、まず最近はVIOなどビキニラインの施術を利用する人も増えていますが
出血のあるときは衛生面でも良いとは言えませんし、他の部位の施術であっても
シーツやベッドを汚してしまう可能性があります。

ワキなど上半身の施術であれば行われることもありますが、
それでも生理中はホルモンバランスは変化しており、肌トラブルも起きやすい状態となっています。

それゆえ、いつもより照射のときに痛みを強く感じたり、
普段は肌荒れしないという人も肌荒れしやすくなるなどのリスクもあります。

そして毛周期にも影響が出ている可能性もあり、
普段のときよりも施術の効果が出にくい可能性もないとは言えません。

体調があまり良くないときには施術中に体調を崩してしまう可能性がありますので、
こうした際は無理に施術を受けることはせず、一旦キャンセルして予約を取り直すと良いでしょう。

早めに連絡を行えばキャンセル料が発生しないことも少なくありません。