脱毛についての基礎知識

基礎知識

ムダ毛を処理するやり方は複数ありますが、物理的に毛を抜いたり、光やレーザーで毛乳頭にダメージを与えるやり方が脱毛方法としては有名です。

毛は一定の周期で繰り返し生えてやがて抜けますが、これを毛周期といいます。
毛周期は2つの成長期を経て退行期に入り、成長が止まる休止期に至り抜け落ちます。
脱毛では毛乳頭にダメージを与え、毛の成長を阻害することがツルツル、すべすべの肌に繋がります。
その貯め、継続的な脱毛効果を得る為には、毛周期を考慮した脱毛が重要な鍵を握ります。

光脱毛とは

光脱毛は主に脱毛サロンが用いる技術で、名前のように光を照射する施術によって脱毛を行う方法です。

メリットとしては、肌のダメージが少なく痛みが控えめで、副次的に美肌作用を得られる点が挙げられます。
光の照射でムダ毛の成長が抑えられますから、セルフケアを行う手間が減って、露出の際にムダ毛に悩まされることがなくなります。
しかも、他の方法と比べて価格が安く、施術時間が短いので忙しい人でも無理なく続けられます。
広範囲を一度に効率的に照射しますから、このように快適な施術が実現しているわけです。

毛乳頭に熱エネルギーを与えるので、全くの無痛とはいきませんが、それでも気にならない程度に抑えられています。

感覚的にはチクッとするくらいですし、慣れてしまえば苦痛を感じずに済むでしょう。

1回で全てのムダ毛を薄くすることはできませんが、繰り返し施術を行い光を照射することによって、少しずつ薄くなるのが魅力です。
2回3回と施術を繰り返せば、その度にムダ毛が薄くなる感覚が得られるので、光脱毛の効果が実感できるはずです。
比較的少ない回数でも、太く長く伸びていた毛が細くなったり、産毛程度に収まって毛の濃さが薄くなるメリットが享受できます。

レーザー脱毛とは

レーザー脱毛とは、医療機関にのみ認められている脱毛施術で、医療用のレーザーによって脱毛を行う方法です。

光と比べて強力なので取り扱いは難しいですが、毛乳頭に与えるダメージが大きい分、より効率的に脱毛が進められます。
レーザー脱毛のメリットとしては、毛乳頭がほぼ再生しないレベルにまでダメージを与えるので、いわゆる永久脱毛が実現する点があてはまります。
原理的には光に近いですが、威力はレーザー脱毛の方が上なので、1回あたりの施術時間と回数の少なさが優れます。

施術時間が短縮されることで、肌が受けるダメージが減りますし、元々効果が優れるので低出力で痛みのない施術が実現します。
1回で照射できる範囲の広さと、毛の成長を抑える作用が強いので、短時間の快適な脱毛が体験できるでしょう。

痛みに関する不安については、レーザー脱毛を提供する各医療機関の工夫によって、かなり軽減されている状況です。
施術の回数が少なく済みますから、総額の費用が低く抑えられたり、短い期間で脱毛の卒業が行なえます。
当然ですが、卒業後はほぼムダ毛が生えてこなくなるので、従来のセルフケアが無用になりますし、その分自由な時間が増える結果に至ります。