脱毛や除毛する際の注意点

脱毛を行う際には毛根や周囲の角質に少なからずダメージを与えてしまうため、
回復を待つために脱毛間隔を考慮することが大切です。

できることならプロの技術を持ったエステサロンや医療脱毛で施術を受けるのが
もっとも質の高い脱毛が体験できますが、費用の面から躊躇したり
そこまでするまでも無いと判断し、範囲がごく狭くさほど濃くない毛だった場合は
自己流のお手入れでも十分対応が可能ですが、
少しでも良い仕上がりを求めるならばちょっとした工夫で
効率よく安全に脱毛が行えます。

カミソリを使って剃った場合にしろ
毛根から毛を抜くような脱毛器を使ったにしろ、
ダメージが与えられ一歩間違えば炎症や裂傷を起こしてしまう場合もあります。

毛根のメラニン色素のみに反応する光を照射して脱毛を行う光脱毛機器は、
家庭用の場合は光の強さが安全に調整されているとは言え、
毛根が死滅する際に僅かな熱や痛みを感じることがあったり、日焼けした肌やホクロ、
シミなどが合った場合はそこのメラニン色素にも反応してしまうため注意が必要です。