~前編~脱毛クリームについて

脱毛クリームとは、肌表面のムダ毛を溶かして
取ることができるクリームのことです。

毛の主成分であるタンパク質を溶かすことにより、
ムダ毛を処理することが可能です。

カミソリを使った処理の場合には
肌表面の既に生えているムダ毛のみを剃って
落とすということになりますが、
脱毛クリームの場合には溶かして処理することができます。

そのためカミソリで剃るよりもムダ毛が
生える期間を長くすることができますし、
塗って落とすだけなので手軽です。

しかし、肌もタンパク質で出来ているため
ダメージを受けてヒリヒリしたり、
赤みを帯びるなどのトラブルが起きるリスクがあります。

また、肌表面のムダ毛のみに有効な方法ですから
永続性はありません。

1ヶ月に1回程度は処理をする必要があります。

手間がかからないといっても、
毎月のように脱毛を行うのは大変です。

それに脱毛クリームを使うたびにムダ毛だけでなく、
肌にもダメージを与えることになります。

間隔をあけて使用したとしても、肌が回復するにも
それなりに時間がかかりますので負担は避けられません。