~後編~脱毛や除毛する際の注意点(解決方法)

問題を解決するためには、あらかじめシェービングクリームやジェルを塗布するのがおすすめです。

それらの製品には保湿成分をはじめ、石鹸などの成分でお肌をつるつるにして
カミソリや脱毛器の滑りを良くしたり一部には毛を柔らかくしてくれる成分も含まれていることがあります。

お肌が保湿されると表面にバリアを張ったような状態となり、
カミソリや脱毛器があてられた時のダメージを最小限にすることが可能です。

また、毛根の周囲の皮膚が柔らかくなることで毛穴が開くので
毛が抜ける際の痛みも軽減することが可能です。

脱毛を行う場所も大切で、常温のお部屋ならばあまり汗をかくこともありませんが、
お風呂など高温多湿の場所で行えば自然に汗をかき毛穴が開く状態になるので、
より安全に脱毛を行うことが可能です。

皮膚の表面にカミソリや脱毛器をあてる場合には、
お肌が本来持っている保湿成分やバリア機能の一部にダメージを与えてしまうことにも
なり兼ねないため、それをいち早くリカバリーすることも大切です。

しっかりとしたケアを行なえば脱毛を行った後にありがちな皮膚がカサカサしたり
つっぱったりする独特の感覚を改善し、潤いとハリを保つことができます。

脱毛効果を高めてしっかりとした施術を行い仕上がりを綺麗にして、
お肌の状態を良くするためにも必要なので、しっかり保湿しましょう。